石見神楽面

写真

石見地方の伝統芸能の一つである石見神楽舞踊の面として、江戸時代末期より作られている。 強靭な石州和紙を幾重にも張り合わせて作る石見神楽面は、強くて丈夫であり、神楽の盛況と共に舞のみでなく、今日では縁起物、室内装飾としても珍重され用途を広めている。


主な製品 神楽面・般若面・天狗面・鍾馗面

製造業者

業者名 住所 電話番号
日下悟 〒697-0063 浜田市長浜町1419-1 0855-27-0233
柿田勝郎 〒697-0062 浜田市熱田町636-60 0855-27-1731
太田幸生 〒699-3162 江津市敬川町1119-10 0855-53-2722
安東三郎 〒695-0017 江津市和木町604-10 0855-52-3361
岩本良二 〒697-0063 浜田市長浜町1404 0855-27-1329


福神面

写真

恵比寿様と大黒様を型取ったこの面は、明治の頃から作られており、粘土を焼き上げ、土絵具で彩色して仕上げる。出雲大社にゆかりの深いものであり参拝記念にもされている。


主な製品 福神面

製造業者

業者名 住所 電話番号
松浦伸弘 〒699-0711 出雲市大社町杵築南1128 0853-53-2368


魔除飾面

写真

この地方では、男の子の誕生祝として贈る習慣が残っているほか、記念品、贈答品としても用いられている。およそ300年間使用してきた桜の木型に和紙を幾重にも貼り、土絵具などで彩色して仕上げる。


主な製品 荒神面・天狗面・般若面

製造業者

業者名 住所 電話番号
石井暎 〒694-0064 大田市大田町大田ハ147 0854-82-0179


このページの上部へ