石工品

出雲石灯ろう

石工品

起源は古く奈良、平安時代にさかのぼり、江戸時代になってから盛んとなった。
長い歴史の中で仏教美術や庭園工芸の影響を受けてきた出雲石灯ろうの独特な技法、美的調和のとれた気品の高い優雅さは、広く全国の庭園に愛用されている。 昭和51年、国の伝統工芸品に指定されている。


主な製品庭園用石灯ろう・神社仏閣奉納用石灯ろう

製造業者

業者名 住所 電話番号
来待石灯ろう協同組合 〒699-0404 松江市宍道町東来待1644-1 0852-66-0274
松江石灯ろう協同組合 〒690-0876 松江市黒田町86 0852-24-1815

このページの上部へ